大分県大分市で債務整理・相続は司法書士・行政書士シュトウリーガルリライアンスへ

HOME > 債務整理

債務整理とは

無料相談女性画像.png
債務整理とは、司法書士や弁護士などの専門家が、
法律と裁判所を活用して、
借金の減額月々の支払い金額の見直し支払い期間の延長金利カット払い過ぎた分の取り戻し自己破産個人民事再生など、を行って、借金問題に苦しんでいる方の借金問題の解決に向けたご支援をさせていただくことです。
まずは、自分自身の状態と解決方法を確認していただく事が重要となります。


債務整理は、何も特別な問題ではありません。人間ですから、様々な事情によって債務超過になってしまうことは起こりうることであると思います。
実際に、全国で毎年100万人ちかい方が、私的整理や裁判所を通じた債務整理を行っていると聞いております。

ここで、知っていただきたいのは、借金の状況に応じて、正しい方法と、正しい解決の流れを把握していただくことです。
そして、しっかりと問題を解決して立ち直っていただき、新しく人生をやり直していただくことです。

人によって、借金の金額も異なるうえ、貸金業者や取引期間の長さ、借り入れ利息も異なります。また、現在の収入や資産によっても、解決方法が変わってきます。
まずは、下記の4つの解決方法をご確認ください。

借金問題 の 4つの解決方法

hirosue07.png

債務整理には、大きく4つの方法があります。
1)任意整理
→裁判外で、司法書士が貸金業者と、法律を駆使して私的に
あなたの借金を減らす交渉をします。
※簡易裁判所を利用して特定調停にて交渉する方法もあります。

2)過払い金請求
→利息制限法に基づいて、金利を引きなおしてみて、払い過ぎていた金利分を消費者金融などから取り戻すアプローチです。戻ってきた過払い金によって、他の金融機関の残債を支払う方法なども取ることができます。

3)自己破産
→法律に基づき、借金をゼロにすべく、裁判所に破産を申し立てます。

4)個人民事再生
→収入に合わせた再生計画を立て、裁判所から認められるよう申し立てます。


▼詳しくは、こちらからご確認ください。

ninni.PNG hasan.PNG kojin.PNG
kaba.png muryo.PNG  



最終的には、この4つから解決方法を選択することになりますが、その前にいくつかやるべきことがあります。

一般的な債務整理の流れ


1.まず、司法書士が面談をさせていただき、ご本人様と委任契約を締結します。
※住民票、貸金業者との契約書や振込伝票などの資料をご用意いただきます。

2.債権者(貸金業者)に対し、司法書士が受任をした旨を書面で伝えます。(受任通知の送付)。この日から、いちど返済はストップしていただきます。
同時に、債権者からの取立ても止まります。

3.1~2ヶ月後に、債権者(貸金業者)から債務の詳細が記載された取引履歴が届きます。この取引履歴に基づき、過払い金が発生していないか、利息制限法に基づいて計算します。(引直し計算と呼び、これによって正しい債務の額が判明します)

4.過払い金が発生していた場合、まず任意で和解交渉をします(過払い金返還請求)。
これに債権者(貸金業者)が応じない場合は、訴訟を起こします。

5.過払い金の返還が確定、もしくは過払い金がない場合、残債務が確定しますので、上記の4つの方法から解決方針を決定します。

6.各解決方法に基づき、債務整理を行います。


まずは、こちらからお気軽にお問合せ下さい。

hirosue05.png



bana002.png

bana001.png
★平日は夜20時まで、土曜・日曜も対応可能な日程もございます。
まずは、お気軽にお問合せください。
事務所案内  ●所長あいさつ  ●料金表  ●アクセス

TOPページへ戻る

shuto地図1.png

シュトウ アクセス.jpg


TOPへ戻る