大分県大分市で債務整理・相続は司法書士・行政書士シュトウリーガルリライアンスへ

HOME > 債務整理 > 任意整理と特定調停

任意整理とは


無料相談女性画像.png 任意整理とは、債権者(貸金業者)と交渉して借金を減らしてもらう手段です。裁判所を使わない手段であるため、私的整理とも呼ばれています。
貸金業者と交渉して和解を成立させるためには、当然に返済計画が必要になりますが、司法書士が交渉を代理すればその相場感を把握していることもあり、あなたの借金を大幅にカットすることができる場合もあります。
この場合、自己破産のように手続に必要な要件も無いほか、官報に掲載されることも無いため、借金返済に悩んでいる方にとって、比較的ハードルの低い方法と言えると思います。


実際には、債務整理の解決方法で、最も採用されることが多いのが、この任意整理になります。

任意整理のメリット

任意整理のメリット、利点は以下の通りです。

☆ご本人が裁判所に行かなくても良い
☆官報に掲載されずに済む
☆面倒な手続は司法書士が代理してくれ、依頼した時点で取立ても止まる
☆返済計画がまとまるまでは、返済をしなくても良い
☆利息や損害金カットの交渉も可能


ご自分で手続することも不可能ではありません。ただし、相手はあなたのような債務者を相手に、何百との交渉をしてきた貸金業者ですから、かなりの注意が必要です。
うまく話をまとめられて、和解書を交わしてしまうと・・・ 損をしてしまうケースも少なくありません。法律と交渉術を備えたプロにご相談いただくことをお勧めいたします。

任意整理のデメリット

任意整理には、いくつかデメリットもあります。

★ブラックリストに載る(ただし、どの方法を採っても、少なからず載ります)
★債権者が強硬手段に出た場合、和解が成立しないこともある
★司法書士の腕次第で結果が変わる


重要なのは、何と言っても三つ目です。
債務整理の経験がない司法書士に対しては、貸金業者が強気に出て、本来あるべき和解にまで持ち込ませない、ということもあるようです。

司法書士は、法律が定めているガイドラインについては、しっかりお客様に提示できるべきだと考えています。交渉では妥協しないことが肝心です。

任意整理の手続の流れ

1.債権者に受任通知書を発送
通知が届けば、請求が止まります
2.債権の調査
司法書士がこれまでの取引経過を取寄せます
3.債務の確定
まず利息制限法に基づき、正しい借金の額を計算し直します(引き直し計算)
4.弁済案の作成
債権者との交渉がまとまりやすいよう、事前に方針を決めておきます
5.債権者との交渉
司法書士が交渉に入ります
6.返済開始
交渉がまとまれば、和解書を作成した上で、弁済がスタートします。


まずは、こちらからお気軽にお問合せ下さい。

hirosue05.png



bana002.png

bana001.png

事務所案内  ●所長あいさつ  ●料金表  ●アクセス

TOPページへ戻る


↓ 特定調停はこちらからご確認ください。

特定調停とは


債務整理をしたいのに、司法書士や弁護士にお金を払う余裕がない・・・
そんなときに採用することが多いのが特定調停です。

特定調停は、任意整理を司法書士に頼まず、裁判所を通じて和解するというパターンです。
ご自分で裁判所で貸金業者と交渉するのが、他の債務整理との違いです。
申立書類を司法書士が作ることは可能です。

特定調停のデメリット

★ブラックリストに載る(5~7年ほどカードの発行が受けられない)
★調停成立後、支払が出来なくなると、給与を差し押さえられることもある
★債権者ごとに手続が進行する
★強硬な債権者の場合、和解が成立しないことも
★調停委員によって債権者寄りの対応を取ることがある

特定調停の最大の問題点は、専門家への報酬が払えないために、債務整理をしたものの、結果としてそちらの方が不利益になることが少なくないことです。
借りている側は始めての体験であることがほとんどですが、貸している方はその手の交渉ごとには百戦錬磨です。
そもそも状況として不利であるところで、借り手側の権利を100%確保するのはなかなか難しいことです。

特定調停のメリット

☆費用が安く、専門知識なしでも比較的簡単に利用できる
☆他の債務整理手続より早く解決できる(申し立て後1ヶ月程度)
☆手続中の強制執行が止められる
☆債権者との交渉を調停委員がしてくれる
☆官報に掲載されなくて済む
☆自己破産と異なり、一定の資産を失わずに済む

特定調停の手続の流れ

1 簡易裁判所に申し立て:この時点で債権者からの取立てはできなくなります
2 裁判所から調停委員を指定:弁護士、有識者が選ばれることが多いようです
3 当事者間で協議:申立人は自身で何度か裁判所に足を運ぶ必要があります
4 調停成立:裁判所の方で調停調書を作成します
5 返済開始:調書に従って、3~5年計画で返済していきます


まずは、こちらからお気軽にお問合せ下さい。

hirosue05.png



bana002.png

bana001.png
★平日は夜20時まで、土曜・日曜も対応可能な日程もございます。
まずは、お気軽にお問合せください。
事務所案内  ●所長あいさつ  ●料金表  ●アクセス

TOPページへ戻る

shuto地図1.png

シュトウ アクセス.jpg


TOPへ戻る